東京都の専門家派遣制度を知っていますか?

働き方改革が進み有休を10日以上持っている従業員の方は年間5日以上有休をとってもらわないと1人につき30万円の罰金となったり

残業の上限規制も2019年4月から始まりました。(中小企業は2020年4月から)

いろいろ法改正や社会の変化は感じるけど何をすればいいんだろうというお悩みは尽きません。しかし使えるお金にも限りがあって専門家に頼むのも難しい。

そんな時は東京都の「専門家派遣」を使って社会保険労務士や中小企業診断士といった専門家を派遣してもらうといいでしょう。

東京都働きやすい職場環境づくり推進専門家派遣リンクhttps://www.hataraku.metro.tokyo.jp/kaizen/koyoukankyo/senmonka-haken/

こんなことを相談できます

働き方改革関連法の対応、育児介護休業規程を作りたい、パートにも就業規則は必要?病気治療と仕事の両立のポイント、パートアルバイトの効用環境改善、採用の改善、従業員の定着そのほか雇用環境整備など

最大のメリットは東京都が専門家へのお金を払ってくれるので無料である点です。困っているけど、あまり費用もかけられないときに最適です。そのほか専門家のお試しとしても使えるでしょう。

知り合いで専門家の人がいるんでけどそういう人には使えないか、というとそんなことはなく専門家派遣を使えます。

派遣してほしい方の名前を申込書に書くところがあるのでお知り合いの専門家の名前を書くことで知り合いの方を派遣してもらうことができます。知った間柄ならより安心して相談ができますね。

いろいろ解決したい課題はあるけど

専門家に頼むのは敷居が高いなというときは東京都の専門家派遣を使ってみてはいかがでしょうか

注意点は東京都の会社であることと派遣してもらう専門家は東京都に登録の専門家である点です。そこはお気を付けください。

東京都働きやすい職場環境づくり推進専門家派遣リンクhttps://www.hataraku.metro.tokyo.jp/kaizen/koyoukankyo/senmonka-haken/