新型コロナウイルスに対応しての有給の特別休暇を企業に定めることで、機器類購入の補助等が受けられる助成金です。

今年度内の特例はかなり短く交付申請は3/13までの4日間、事業実施期間も3/25までしかないので

助成金を受け取る要件をそろえるのはかなり無理があります。

新型コロナウイルス感染症に係る時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例的なコースの申請受付開始について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10037.html

3/14以降の申請も受け付けるとありますが、働き方改革推進支援助成金になってしまうので他の勤務間インターバル助成金など

活用しやすい助成金が令和2年度に使えなくなってしまうので注意が必要です。

※時間外労働等改善助成金支給要領(職場意識改善特例コース)により、支給は同一年度に1事業主1回に限る。と決まっています。

今のところの情報ですとコロナウイルス特例対象の助成金は

従業員を休業させるしかなくなり休業手当を出したときに使える「雇用調整助成金」が比較的使いやすいように思われます。