5月から雇用保険のマイナンバー取り扱い

平成28年1月から利用が開始されたマイナンバーですが、税のほうでは確定申告等で利用が進んでいます。

事業所における社会保険手続は平成30年3月5日から記載が求められるようになりました。

また、これまでマイナンバーの記載がなくとも窓口で受理されていた雇用保険関係についても5月からはマイナンバーの記載がないと原則、返戻されますので注意が必要です。

マイナンバー記載が必要な届出など

1、雇用保険被保険者資格取得届

2、雇用保険被保険者資格喪失届

3、高年齢雇用継続給付支給申請(初回)

4、育児休業給付支給申請(初回)

5、介護休業給付支給申請

個人番号登録や変更届の必要な届出

(マイナンバーが未届けの場合)

6、雇用保険被保険者転勤届

7、雇用保険交流採用終了届

3、高年齢雇用継続給付(2回目以降)

4、育児休業給付支給申請(2回目以降)

すでにマイナンバーを届けている場合

個人番号の記載のある届出、上記1~5番については届出の都度マイナンバーを記載することになっていますが既に他の書類で届出している場合は、届出の欄外に「マイナンバー届出済」と記載して個人番号の記載を省略することができます。

個人番号の記載欄のない届出、上記6~9は「マイナンバー届出済」の記載は不要ですが未届けの場合は届出書類が戻されてしまうので

個人番登録・変更届を添付し提出します。個人番号登録・変更届で別の登録を行う時

事前に個人番号登録・変更届によりマイナンバーの登録を行うことが可能です。

ただし新規に被保険者資格を取得する従業員については被保険者番号が振りだされていないので資格取得届に先立って個人番号登録・変更届による届け出を行うことができません。このような場合等、個人番号登録・変更届の提出が各種届出よりも後になる時は各ハローワークに相談してください。

マイナンバーの活用で手続はどんどん便利になりそうですね。

***************************************

平成30年5月以降、マイナンバーが必要な届出等(※)にマイナンバーの記載・添付がない場合には、返戻しますので、記載・添付の上、再提出をお願いします。

 

※ マイナンバーが必要な届出等は以下のとおりです。 ◆マイナンバーの記載が必要な届出等

① 雇用保険被保険者資格取得届(様式第2号) ② 雇用保険被保険者資格喪失届(様式第4号) ③ 高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書(様式第33号3) ④ 育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書(様式第33号の5)

⑤ 介護休業給付支給申請書(様式第33号の6) ◆個人番号登録・変更届の添付が必要な届出等 (ハローワークにマイナンバーが未届の者に係る届出等である場合)

⑥ 雇用継続交流採用終了届(様式第9号の2) ⑦ 雇用保険被保険者転勤届(様式第10号) ⑧ 高年齢雇用継続給付支給申請書(様式第33号の3の2)

⑨ 育児休業給付金支給申請書(様式第33号の5の2)

 

◆既にハローワークにマイナンバーを届け出ている場合について

◆ ・個人番号記載欄がある届出等については、届出等の都度、マイナンバーを記載いただくこととしておりますが、当該届出等に係る従業員につい て、既にその他の届出等の際にマイナンバーを届け出ている場合には、各届出等の欄外等に「マイナンバー届出済」と記載いただいた上で、マイ ナンバーの記載を省略することが可能です(事業所における最初の被保険者関係届出となる雇用保険被保険者資格取得届を除く)。 なお、「マイナンバ-届出済」の記載がなされている場合であっても、実際には届出がなされていない場合は返戻いたしますので、マイナン バーの届出をお願いします。 ・個人番号記載欄がない届出等(上記⑥~⑨)については「マイナンバー届出済」の記載は不要ですが、届出等に係る者のマイナンバーが未届の 場合には返戻いたしますので、個人番号登録・変更届を添付して提出してください。 ☞ 電子申請により届出等をされる場合には、各届出等の備考欄(資格喪失届は備考欄がないため、社会保険労務士欄の直下のスペース)に 「マイナンバー届出済」の記載をお願いします。

◆個人番号登録・変更届により別途の登録を行う場合について

◆ ・個人番号記載欄がある届出等(上記①~⑤)については、届出等の都度、マイナンバーを記載いただくこととしておりますが、事業所のシステ ムの都合等により、これによることが難しい場合には、当該届出等とあわせ、又は事前に個人番号登録・変更届によりマイナンバーの登録を行う ことが可能です。この場合も各届出等の欄外等に「マイナンバー届出済」と記載いただくようお願いします。 ・個人番号記載欄がない届出等(上記⑥~⑨)についても、届出等の機会を待たず、事前に個人番号登録・変更届によりマイナンバーの登録を行 うことが可能です。この場合、届出等に「マイナンバー届出済」の記載は不要ですが、届出等に係る者のマイナンバーが未届の場合には返戻いた しますので、個人番号登録・変更届を添付して提出してください。

以下略  厚生労働省HPより