港区、中央区、品川区、大田区 社会保険労務管理士 中島労務管理事務所

港区、中央区、品川区、大田区 社会保険労務管理士 中島労務管理事務所

就業規則を見直しませんか

中小企業では、人員や時間の制約などから人事労務に関する仕事が後回しにされがちです。

就業規則の見直しもその1つです。

トラブルが起きる前に、起こりうるトラブルを事前に防止するのが得策です。

就業規則の見直し、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

就業規則とは

就業規則とは、簡単に言ってしまうと会社の働き方のルールを定めているものです。

会社の社員が10人以上になったら就業規則を作成し役所に届出なければなりません。

では、10人未満だから作らなくていいかというとそうではありません。

人を雇ったときはそこから共通のルール作りが必要になるのです。

 

 

 

 

就業規則をつくるには

就業規則をつくるとき、もしくは現行のものが古くなったので見直しするときに、就業規則に必ず入っていなければならない事項が書かれているか、また書かれている内容に問題はないか確認をする必要しなければ、漏れが出たり形だけの就業規則が出来上がってしまいます。

これは、必ず入っていなければならない項目=絶対的記載事項と、会社がルールを設けた場合には入っていなければならない項目=相対的記載事項の2つつ、そして会社独自の任意のルールの3つに分かれます。

READ MORE

 

 

 

 

労務トラブルだけでない就業規則作成の意義 Q&A

会社のルールブックである就業規則が、会社にとってどうしたら有効なものになるかのよくある質問をまとめました。

READ MORE

港区、中央区、品川区、大田区 社会保険労務管理士 中島労務管理事務所

港区、中央区、品川区、大田区 社会保険労務管理士 中島労務管理事務所

〒105-0013

東京都港区浜松町2-7-15 浜松町三電舎ビル901

電話:03-5401-9012

 

※電話受付時間:月~金 9:00~18:00(年末年始を除く)

対応地区:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県を中心に応相談